受託製造について

製造・品質管理システムと高い技術力で
幅広い委託製造のニーズにお応えします。

製造から包装まで幅広いニーズにお応えします。
また、大小さまざまなスケールにも対応します。

GMP等のレギュレーションに則した製造活動を確実に実践しています。

製造用施設以外にパイロットプラント設備も保有しており、治験薬の製造、受託製造に関わる技術移管においては、小スケールから中スケールでの試作検討も可能です。

受託可能な製剤

固形製剤
・錠剤
・顆粒剤
・散剤
半固形製剤
・軟膏剤
・坐剤

受託製造までの流れ

  1. お客様問合せ
  2. 秘密保持契約の締結
  3. 製品情報(成分、分量、製法、数量等)の開示
  4. 検討結果・概算見積もり提示
  5. スケジュール確認
  6. 正式見積書の提示
  7. 委受託契約書の締結
  8. 委託先薬事申請
  9. 実生産規模バリデーション
  10. 受託製造開始

お問い合わせ先