セミナー開催のご案内

セミナー・研究会

セミナー開催のご案内

過去のセミナー

  • 2017年6月8日(木)

    第53回日本肝臓学会総会《ランチョンセミナー7》

    日 時
    2017年6月8日(木)12:30~13:20
    会 場
    第7会場(広島国際会議場 B2F ラン2)
    演 題
    進行性肝癌に対する治療戦略
    -BCAAの意義について-
    司 会
    工藤 正俊 先生 / 近畿大学医学部 消化器内科 主任教授
    演 者
    巽 智秀 先生 / 大阪大学大学院医学系研究科
    消化器内科学 講師
  • 2016年12月8日(木)

    第41回日本肝臓学会東部会《ランチョンセミナー5》

    日 時
    2016年12月8日(木)12:30~13:20
    会 場
    京王プラザホテル 本館4階・花B
    テーマ
    エビデンスに基づく肝硬変患者の予後改善対策
    司 会
    日高 央 先生 / 北里大学医学部 消化器内科学
    演題1
    肝疾患と分岐鎖アミノ酸顆粒、そしてサルコペニア
    演者1
    西川 浩樹 先生 / 兵庫医科大学 内科学 肝・胆・膵科
    演題2
    肝癌診療におけるBCAA製剤投与の意義
    演者2
    多田 俊史 先生 / 大垣市民病院 消化器内科
  • 2016年11月18日(金)

    第71回日本大腸肛門病学会学術集会《ランチタイムセミナー5》

    日 時
    2016年11月18日(金)12:20~13:10
    会 場
    第5会場 三重県営サンアリーナ1階「レセプション室」
    テーマ
    大腸がん診断のup-to-date
    座 長
    渡邉 聡明 先生 / 東京大学大学院医学系研究科
    腫瘍外科・血管外科 教授
    演題1
    エピゲノム変化による潰瘍性大腸炎癌化リスク診断
    演者1
    問山 裕二 先生 / 三重大学大学院医学系研究科
    消化管・小児外科学 講師
    演題2
    正確な内視鏡診断のための最適な腸管洗浄法
    演者2
    田近 正洋 先生 / 愛知県がんセンター中央病院
    内視鏡部 部長
  • 2016年11月5日(土)

    JDDW 2016 Kobe《ランチョンセミナー61》

    日 時
    2016年11月5日(土)12:30~13:40
    会 場
    第12会場(神戸ポートピアホテル南館 B1F エメラルド)
    テーマ
    温故知新 ~炎症性腸疾患治療を考える~
    司 会
    金井 隆典 先生 / 慶應義塾大学医学部
    内科学(消化器) 教授
    演題1
    生物学的製剤のpitfallと栄養療法
    演者1
    遠藤 克哉 先生 / 東北大学病院 消化器内科 助教
    演題2
    生物学的製剤時代のクローン病診療における栄養療法併用の意義
    演者2
    渡辺 憲治 先生 / 大阪市立総合医療センター
    消化器内科 副部長
  • 2016年11月5日(土)

    JDDW 2016 Kobe《ランチョンセミナー59》

    日 時
    2016年11月5日(土)12:30~13:40
    会 場
    ポートピアホテル 和楽(第10会場)
    テーマ
    いま改めて考えるクローン病の長期マネジメント
    司 会
    中村 志郎 先生 / 兵庫医科大学 炎症性腸疾患内科
    演題1
    生物学的製剤による治療最適化
    -ヒュミラのさらなる可能性-
    演者1
    本谷 聡 先生 / 札幌厚生病院IBDセンター
    演題2
    生物学的製剤の最適な治療選択
    -薬物動態の観点から-
    演者2
    安藤 朗 先生 / 滋賀医科大学 消化器内科
  • 2016年11月4日(金)

    JDDW 2016 Kobe《サテライトシンポジウム76》

    日 時
    2016年11月4日(金)17:30~18:30
    会 場
    第7会場(ポートピアホテル本館 B1F 偕楽1)
    演 題
    肝硬変患者の予後改善に向けて
    肝硬変治療におけるBCAA製剤を用いた
    早期栄養サポートの有効性
    司 会
    市田 隆文 先生 / 湘南東部総合病院 病院長
    演 者
    石川 達 先生 / 済生会新潟第二病院 消化器内科 部長
  • 2016年11月4日(金)

    JDDW 2016 Kobe《ランチョンセミナー45》

    日 時
    2016年11月4日(金)12:30~13:40
    会 場
    ポートピアホテル 偕楽1(第7会場)
    テーマ
    日本人に合った酸分泌抑制剤とは
    司 会
    荒川 哲男 先生 / 大阪市立大学 理事長兼学長
    演題1
    日本人に合ったPPIとは
    演者1
    足立 経一 先生 / 島根県環境保健公社 総合検診センター
    センター長
    演題2
    改定GERD診療ガイドラインから考える
    PPI抵抗性逆流性食道炎の治療戦戦略
    演者2
    岩切 勝彦 先生 / 日本医科大学 消化器内科学 教授
  • 2016年11月4日(金)

    JDDW 2016 Kobe《ブレックファーストセミナー18》

    日 時
    2016年11月4日(金)8:00~8:45
    会 場
    第13会場(ポートピアホテル本館 B1F 生田)
    演 題
    肝がん患者に対するBCAA・運動療法
    司 会
    金子 周一 先生 / 金沢大学附属病院 消化器内科 教授
    演 者
    川口 巧 先生 / 久留米大学 医学部内科学講座
    消化器内科部門 講師
  • 2016年11月3日(木・祭)

    APDW 2016《Luncheon Seminar 5》

    日 時
    2016年11月3日(木・祭)12:30~13:30
    会 場
    Room5 The Kobe Chamber of Commerce and Industry 3F, Shinsho Hall B
    テーマ
    Recommendations on treatment strategies by Japanese clinical practice guidelines
    司 会
    Yoshikazu Kinoshita / Professor, Shimane University School of Medicine Department of Gastroenterology and Hepatology
    演題1
    Evidence-based clinical practice guidelines for chronic pancreatitis 2015(2nd Edition)
    演者1
    Tetsuhide Ito / Associate Professor, Kyushu University, Graduate School of Medical Sciences Department of Medicine and Bioregulatory Science
    演題2
    Evidence-based clinical practice guidelines for GERD 2015(2nd Edition)
    演者2
    Yasuhiro Fujiwara / Professor, Osaka City University, Graduate School of Medicine Department of Gastroenterology
  • 2016年11月3日(木・祭)

    JDDW 2016 Kobe《ブレックファーストセミナー1》

    日 時
    2016年11月3日(木・祭)8:00~8:45
    会 場
    第2会場(神戸国際展示場2号館 3F 3A会議室)
    テーマ
    明日からすぐに役立つ消化器内視鏡の最先端
    司 会
    上野 文昭 先生 / 大船中央病院 特別顧問
    演題1
    上部消化管内視鏡検査における診断と治療のポイント
    演者1
    上堂 文也 先生 / 大阪府立成人病センター
    消化器内科 副部長
    演題2
    大腸検査前処置における高張腸管洗浄剤の導入
    -飲用法、効果、安全性-
    演者2
    山野 泰穂 先生 / 秋田赤十字病院 消化器病センター
    センター長