製品情報

製品Q&A

マーズレン®S配合顆粒・マーズレン®配合錠0.375ES/0.5ES/1.0ES Q&A

「製品Q&A」は、医療関係者の皆様からよくご質問頂く事項をとりまとめたものです。
製品の適正使用に関する参考情報であり、すべての事例にあてはまるものではございません。
その他のお問い合わせは、弊社くすり相談室、または担当MRにいただきますようお願いします。

安定性

Q.本剤は光によりどのように変化するのですか?
A.本剤の青色はアズレンスルホン酸ナトリウムの色であり、光、温度、湿気によって退色(微青白色に変化)することがあります。多少の色調幅がありますが、成分含量に影響はありません。

参考:寿製薬株式会社 社内資料
Q.「マーズレン®配合錠」をPTP包装から取り出して無包装状態にした際の安定性は?
A.マーズレン配合錠1.0ESは30℃、75%RH、無包装状態で2ヶ月間安定でした。3ヶ月目に、錠剤の硬度が規格範囲外に低下しました。

参考:寿製薬株式会社 社内資料
Q.「マーズレン®配合錠」の錠剤はPTPから取り出して一包化できますか?
A.一包化できる硬度はありますが、錠剤は口の中で崩れやすいように加工してありますので自動分包機によっては割れたり欠けたりする恐れがございます。無包装状態の安定性試験では、湿度(30℃、75%RH、遮光)の条件下において2ヶ月目まで変化は認められませんでしたが、光に対して僅かに退色が見られました。このため、無包装状態での長期の保存は推奨しておりません。遮光気密容器にて室温保存をお願いします。

参考:寿製薬株式会社 社内資料

使用方法

Q.「マーズレン®配合錠」の割線による分割投与はできますか?
A.0.375ES、0.5ESには割線がありますが1.0ESには割線はありません。本剤中央の線はデザイン上のもので、「割線入りの錠剤」として承認されておりませんので、割線による分割投与はできません。

その他

Q.「マーズレン®S配合顆粒」0.67g×3包処方時の保険請求は2.01g分の請求になるのでしょうか?
A.「マーズレン®S配合顆粒」0.67g製剤は、0.6666…gの四捨五入ですので、保険請求は3包で2gとなります。
Q.「マーズレン®S配合顆粒」0.67gは錠剤に換算すると?
A.「マーズレン®S配合顆粒」0.67gは、「マーズレンⓇ配合錠 1.0ES」に相当します。
一番含量の多い「マーズレン®配合錠 1.0ES錠」を1.0として、有効成分の比率が1/2である錠剤が「マーズレン®配合錠 0.5ES錠」、3/8である錠剤が「マーズレン®配合錠 0.375ES錠」となっております。
ちなみに、1日服用量として顆粒2gに相当するのが、「マーズレン®配合錠 1.0ES錠」3錠、「マーズレン®配合錠0.5ES」6錠、「マーズレン®配合錠0.375ES」8錠です。

参考:「マーズレン®」製品情報ポケットカード

くすり相談室 フリーダイヤル 0120-917719

受付時間:月~金曜日 9:00~18:00(土・日・祝日 9:00~17:00)

※くすり相談室では、お問い合わせの内容を正確に承るため、通話を録音させていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

メールでのお問い合わせはこちら