メインコンテンツに移動

手術前後で栄養状態は低下します

食道や胃の手術を行うと、食べ物を消化吸収する力が落ちたり、食欲増進ホルモンの分泌が低下するため食べられる量が減って、栄養状態が低下しやすくなります。
また、手術を実施する前も、検査などが原因で栄養状態が低下することがあるとも言われています。