メインコンテンツに移動

健康経営

「健康経営」EAファーマが目指す姿

従業員は、自分や家族が幸せに過ごすために、また企業理念の実現を通じた健全な成長のために、自分自身や家族の健康維持・増進に真摯に取り組みます。
そしてEAファーマとしても、EAファーマ健康保険組合と連携し、この取り組みを推進・支援することにより、全従業員がいきいきと働くことができる環境を創り上げ、「魅力ある会社」を目指していきます。

2022年6月23日
代表取締役社長

籔根 英典
「健康経営」によりEAファーマが目指す姿

EAファーマ健康宣言

EAファーマは、消化器領域で蓄積してきた技術と知見を活かし、便秘やIBDを中心に疾患でお悩みの患者様とそのご家族に寄り添い、憂慮を知り、その解決のために幅広いソリューションを提供するヒューマン・ヘルスケア(hhc)企業を目指しています。この実現に向けては、その担い手である従業員とそのご家族のこころとからだの健康が、かけがえのないものとなります。
EAファーマは、従業員とそのご家族の健康維持・増進を図るため、多様な健康施策を推進し、「健康経営」に取り組むことを宣言します。

健康経営重点項目

  • 健康管理システムを導入し、全従業員の健康データを一元管理することにより、全従業員を対象としたデータヘルス施策、個々の従業員に対する適時適切な健康指導を推進します。
  • 定期健康診断受診率100%を継続し、従業員のセルフケア推進に努めます。
  • 生活と仕事が調和できる職場づくり、従業員のワーク・ライフ・バランスの実現を目指します。
  • 安全教育やリスクアセスメント活動を強化し、安全衛生に対する従業員の意識向上に努め、安心・安全な職場環境を構築します。