EAファーマ株式会社は、消化器領域における日本初のスペシャリティ・ファーマとして、患者様とそのご家族に幅広くソリューションを提供するヒューマンヘルスケア(hhc)企業を目指しています。 私達は患者様の更なる医療ニーズに応えるべく消化器疾患に関わる創薬探索研究、開発研究、ならびに創薬基盤技術研究に関する連携・共同研究を 希望し、創薬研究パートナー募集を行っております。

募集を終了しました

創薬研究パートナー募集の特徴

EAファーマ株式会社では、炎症性腸疾患をはじめとした消化器関連疾患(肝臓、胆嚢および膵臓疾患等を含む)を中心とした産学連携の取り組みを積極的に行い、共同研究、技術移転を活用した医薬品開発を推進しております。

弊社の創薬研究パートナー募集の特徴は、公募案件につきまして弊社研究員による書類選考を経たのち、総応募数のうち2-3割程度について応募された先生と弊社研究員との直接の話し合いを行うことで、双方にとって最適な連携・共同研究方法を議論する点にあります。

募集は消化器疾患領域が中心ではありますが、他疾患領域や工学・理学技術からの展開等、幅広い分野からの御提案も期待しております。

弊社から皆様への期待 皆様から弊社への期待

募集プログラム

消化器関連疾患を中心に、弊社との共同研究、あるいは技術移転の候補となる案件をお待ちしております。

炎症性腸疾患・合併症 創薬候補プロジェクト 炎症性腸疾患 (Inflammatory bowel disease:IBD) およびその合併症 (狭窄・線維化、痔瘻、瘻孔、および難治性潰瘍) に対する低分子化合物、ペプチド、タンパク、抗体、核酸、細胞および天然物等の創薬候補を求めます。
消化器疾患 創薬候補プロジェクト IBD以外の消化器関連疾患に対する低分子化合物、ペプチド、タンパク、
抗体、核酸、細胞および天然物等の創薬候補および新規創薬標的分子候補を求めます。
消化器疾患 創薬基盤・技術プロジェクト 消化器関連疾患における未充足ニーズの克服を目指した革新的な創薬基盤(動物モデル等非臨床実験モデルも含む)・技術、ならびに医療機器を求めます。
消化器疾患 早期開発ステージプロジェクト IBDならびに肝胆膵を含む消化器関連疾患治療を目的とした非臨床検証が 既に十分進められており、早期に臨床開発ステージに移行可能な医薬候補品を求めます。

エントリー

採用プロセス

公募期間終了後の選定期間は特に設定せずに、応募された先生と弊社研究員との議論を重ねることによって、連携・共同研究の枠組みを設定し推進いたします。

書類選考 > 面談 > 契約 > 提携開始
応募対象者 日本国内の大学、公的な研究機関等に所属する研究者で、応募内容の研究を日本国内で実施可能な方
選定スケジュール ※2016年度の募集は終了しました。
公募期間:2016年10月4日(火)から11月11日(金)
一次選考(書類審査):公募終了後2週間以内に一次選考結果をお知らせいたします。
二次選考(面談による選考):期限は設定せず、弊社研究員との議論を基に選定いたします
              (必要に応じて、秘密保持契約を締結させていただきます)。
注意事項

※ 応募時は、非機密情報のみの記載にてお願いいたします。機密情報の記載を必要とする場合は事前に「FAQ お問い合わせ」よりご相談ください。

※ 応募時にプロジェクトをご選択いただきますが、応募の内容によってはご選択いただいたプロジェクトから別のプロジェクトへの変更を弊社から提案させていただく場合がございます。

※ 他社との共同研究等に採択されている場合はお断りする場合がございます。

※ 応募の際に頂きました資料、および情報は選考以外の目的では一切使用いたしません。

TOPへ