MR職
2013年入社
薬学部卒

現在の仕事を教えてください。

現在の仕事を教えてください。

広島県西部の地区で総合病院や開業医を訪問し、自社製品を中心とした様々な情報の提供と収集を行うことが私の仕事です。 病院への営業ということで、相手はドクターのみと想像されがちですが、薬剤師や看護師、栄養士、また医薬品卸など、様々なメディカルスタッフの方々にも情報提供を行っています。

現在、大腸内視鏡検査を行う為の前処置薬を提案しており、薬の情報だけでなく、検査がスムーズに苦痛なく行える様に、患者さんへの服薬指導法の提案や検査前後の対応の提案など、業務改善も含めたトータルサポートを意識して活動をしています。日常的な業務の不安や不満を引き出す為には、信頼関係の構築が必要で、信頼して頂けるよう笑顔と元気をもって何度も足を運ぶ活動を心掛けています。

また、医薬品業界は環境変化の早い業界なので、医療関係の方に常に新しい情報を提案出来る様に日々自己研鑽に励んでいます。

支店や営業所の雰囲気はどうですか?

私の所属する広島営業所は所長を含め11人です。若手からベテランの方まで幅広い年齢層が存在し、多様な価値観でお互いを刺激しあっています。

例えば、先日の営業所会議では新製品「モビプレップ」という経口腸管洗浄剤について、使用を検討頂けない施設に、どのようにすれば製品の良さが伝えられるか、使用頂けるかなど議論しました。時にはヒートアップすることもありましたが、営業所全員が真剣に考えた結果、ある施設で採用に結びつきました。ベテランの先輩からのアドバイスは、長年の経験に基づく物が多く、私には思いつかないことばかりで非常に勉強になりました。このように営業所一丸となって目標に取り掛かる風土です。

また、広島営業所は中四国支店と同じフロアに有る為、支店長を始め様々な立場の人と同じ場所で仕事しており、多くのアドバイスをもらいながら業務に励んでいます。

上司や先輩、後輩はどんな人ですか?

上司や先輩、後輩はどんな人ですか?

自社製品の提案を行い、先生との深いディスカッションを交え納得して頂き、実際に使用して頂いた時です。

栄養状態があまり良くないある患者さんが、栄養状態の指標となる数値が低く悩んでおられました。薬の提案をするにあたっては患者さんの状態を知ることが重要で、食事の量や運動量、今の病気や家族構成など先生から詳しくお伺いしました。得られた情報から消化管の状態が良くないことや、ある成分の不足が考えられ、最適な自社製品をご提案することが出来ました。

その方の症状がみるみる改善され、元気になったと先生にお伺いした時は大変うれしく思ったことを今でも覚えています。

今後の目標をお願いします。

小さな薬が多くの人々の健康を支えることは、何にも変えがたい素晴らしいことです。この素晴らしさを伝えるのが私の役目です。

まず、現在の担当エリアで経験を積み、自社製品の素晴らしさを伝える活動を続けていきます。そして今のエリアのみならず、他の地方・地域でも同様に活動し、日本全国にこの素晴らしさを伝え、医療に貢献したいと思っています。

ある日のスケジュール
  1. 8:00 卸2~3社訪問、情報交換
  2. 10:00 営業所(メールチェック、打ち合わせなど)
  3. 11:00 病院(開業医2~3軒、総合病院1~2軒訪問)
  4. 14:00 昼食
  5. 15:00 病院(基幹病院3~4軒訪問)
  6. 19:00 営業所(上司への業務報告、1日の業務内容のまとめ、資料作りなど)
  7. 20:00 帰宅